ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
人気カテゴリー
初回特典 1分で完了!会員登録で500ポイント進呈

ミカルディスプラス(MICARDIS PLUS)80/25mg 28錠

XGBMIPBO85T28
価格:5,465円 (税込)
54 ポイント
通常価格:円
% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

数 量:
ITEM DATA
商品名 ミカルディスプラス 80/25mg 28錠
ブランド BOEHRINGER
有効成分 テルミサルタン(Telmisartan)80mg、ヒドロクロロチアジド(Hydrochlorothiazide)25mg
内容量 28錠
剤形 タブレット

ミカルディスプラス(MICARDIS PLUS)の概要

ミカルディスプラスは、血圧を下げる薬である降圧剤です。血管拡張作用、水分や電解質の調整作用により血圧を下げる有効成分と、余分な塩分を尿と共に排出することを促す有効成分の2つの有効を配合している為、高い降圧効果を発揮します。高い効果があるため、通常は第1選択薬では使用せず、第1選択薬の効果があまり発揮されない場合等に使用されることが多いです。

1日1回服薬するだけなので服薬管理もしやすく、さらに高い効果が得られます。また、副作用が比較的低いことも特徴も持ち合わせているので、人気が高く世界中で非常に多くの人に使用されています。

適切な血圧コントロールをすることにより、脳卒中や心臓病、腎臓病等の非常にリスクのある疾患を予防することができる為、高血圧の治療は人生のQOL(Quality Of Life:生活の質)を保つために非常に重要な役割を果たします。

ミカルディスプラスははドイツのインゲルハイムに本社をおく、世界でトップ20に入る製薬会社であるベーリンガー・インゲルハイム(Boehringer Ingelheim)によって、製造、販売されています。ベーリンガー・インゲルハイムは世界で142の関連会社と47,400人以上の社員が事業を展開している、グローバルな大手製薬会社であり、「人々のより良い健康の実現を目指して」を理念として、臨床的価値の高い人用医薬品および、動物薬の研究開発や製造、販売に注力しています。

日本にも、日本ベーリンガー・インゲルハイム株式会社が設立されており、本社は東京都品川区大崎にあり、世界的にも日本国内的にも、信用のある製薬会社でもあります。

 

ミカルディスプラスの効果・効能

ミカルディスプラスの有効成分はテルミサルタンヒドクロロチアジドであり、テルミサルタンはアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)と言われ、ヒドクロロチアジドはチアチジド系降圧利尿剤と言われています。1つずつ説明します。



■テルミサルタン

血圧が上がる仕組みの1つに、昇圧物質として、アンジオテンシンIIが影響を与えます。アンジオテンシンIIがAT1受容体に結合することで、心臓・血管・副腎へと作用して、血管収縮が起こり、血圧が上昇します。テルミサルタンはそのアンジオテンシンIIがAT1受容体に結合するのを阻害することで、血管収縮作用を抑え、血圧を下げます。

また、PPARγというタンパク質を活性化させる作用もあります。PPARγは主に脂肪組織に分布しており、脂肪細胞分化などに関与するほか、免疫機能の一部を担うマクロファジーや血管内皮細胞などにもみられます。インスリン抵抗性改善薬の標的分子でもあります。

そのPPARγを活性化させることで、脂肪燃焼作用もあるため、糖尿病予防や動脈硬化予防、生活習慣病予防などの効果もあります。



■ヒドクロロチアジド

ヒドクロロチアジドは利尿作用により血圧を下げる効果を発揮します。尿量が増えると血液中の過剰な水分が減少し、足などの浮腫みが改善されるとともに、血圧が下がる効果がみられます。尿を膀胱に運ぶ管腔臓器を尿細管と言い、その尿細管は近位尿細管、ヘンレ系蹄上行脚、ヘンレ系蹄下行脚、遠位尿細管、集合管と大まかに5つに分類されます。その中でも、遠位尿細管にはNa+‐Cl‐共輸送体という部分があります。

このNa+‐Cl‐共輸送体とは、尿に交じっているNa+(ナトリウム)とCl‐(クロール)を排尿する前に体の中に再吸収する働きがあります。そうするとNa+は水分も一緒に引っ張る性質があります。そうなると、排尿量が減ります。ヒドロクロロチアジドは、このNa+‐Cl‐共輸送体の働きを阻害し、Na+とCl‐の再吸収を妨げることで、体内の余分な水分が排尿する作用があるため、浮腫みがとれて血圧が下がる効果を発揮します。

この2つの有効成分をハイブリッドさせ、服薬するだけでより健康的に強力な降圧効果を得られる薬が、ミカルディスプラスと言うわけです。

 

ミカルディスプラスの使用方法・注意事項

ミカルディスプラスは通常、成人では1日1回、1回1錠を服用します。基本的には第1選択薬として用いないでください。

 

服用する時間帯は決まっていませんが、毎日同じ時間に服用することをおすすめします。また、飲み忘れに気付いた時は、すぐに服用して下さい。ただし、次回の服用分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から服用して下さい。絶対に2回分を1度に飲まないでください。

副作用としては、以下の症状が報告されています。

  • めまい
  • 低血圧
  • 高尿酸血症
  • 血管浮腫
  • 高カリウム血症
  • 低ナトリウム血症
  • 腎機能障害
  • 肝機能障害
  • 意識消失
  • 低血糖

すべての副作用を記載したわけではありません。その他にも、使用禁忌や併用禁忌等がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

オススメの関連商品

レビュー

役立つ情報をお寄せください。