ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
人気カテゴリー
初回特典 1分で完了!会員登録で500ポイント進呈

タダフロ(Tadaflo) 5mg 30錠

TADCP05T30
価格:5,594円 (税込)
55 ポイント
通常価格:円
% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

数 量:
ITEM DATA
商品名 タダフロ(Tadaflo) 5mg 30錠
ブランド Cipla
有効成分 タダラフィル(Tadalafil) 5mg
内容量 30錠
剤形 タブレット

タダフロ(Tadaflo)の概要 ※シアリスのジェネリック

タダフロは、ED(勃起不全:満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持ができない状態)を治療する薬です。バイアグラやレビトラなどのED治療薬とことなり、作用が長い間持続する長時間型なことと、食事影響を受けにくいので、あまり時間帯を気にせず服用できるという特徴があります。

ED治療に有名な薬の1つにシアリスという薬があります。週末の金曜日の夜にシアリスを服用すると、日曜日まで効果が潜伏し、その間は性的刺激を受ければ何度も性行為ができるため、海外では別名「ウィークエンドピル」と呼ばれています。タダフロはそのシアリスと同じ有効成分を使用していますので、同党の効果が期待できます。

また、タダフロの有効成分は主にED治療薬として用いられますが、前立腺肥大に伴う排尿困難にも効果が得られるとのことで、前立腺肥大に伴う排尿困難の治療薬に用いられることもあります。

タダフロはインドで1935年に誕生したムンバイに本社をおく歴史ある大手製薬会社であるシプラ(Cipla)社によって製造・販売されています。シプラ社は世界80ヵ国以上に輸出をしており、世界10カ国に製薬施設をもつ、従業員数20,000人以上とインド最大規模の製薬会社です。

 

処方薬、一般医薬品、抗生物質、抗がん剤、抗エイズ剤、糖尿病薬、心疾患薬、男性脱毛治療薬、ジェネリック分野など幅広い分野の医薬品の製造・販売をしており、ジェネリック大国と言われるインドの製薬会社の中でも筆頭格メーカーと言われています。WHO-GMP(医薬品の国際標準品質規則)やアメリカFDA(食品医薬品局)認証を初めとし、各拠点の国の正式な承認を取っているので、安全性も高く、安心できます。

 

タダフロの効果・効能

タダフロの有効成分はタダラフィルであり、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)阻害薬と言われています。勃起のメカニズムとして、性的刺激を受けると神経を通して陰茎部分へ伝達するところから始まります。これにより陰茎部の海綿体平滑筋で、cGMP(環状グアノシン‐リン酸)という物質がつくられます。cGMPは陰茎部分の血管拡張作用や、陰茎部の血管を弛緩させる作用があり、その作用の結果、陰茎に大量の血液を送り込むことで勃起します。

しかし、PDE5という酵素はcGMPを分解してしまう作用があり、cGMPが分解されると、陰茎に血液が送り込まれずEDとなってしまいます。タダラフィルはこのPDE5の作用を阻害することで、cGMPが分解されることを防ぐことにより、cGMPの働きを促進し、EDを治療します。血流が増加すると、陰茎部分の海綿体が満たされるため、硬い陰茎を維持できる勃起状態となり、男性の性的行為をサポートしてくれます。また、副次的効果により、早漏の改善も期待できます。

 

その他にも、タダラフィルは、尿道や前立腺の平滑筋細胞においてPDE5を阻害することで、局所のcGMPの分解を阻害することで、その局所にある平滑筋を弛緩させる効果もあるので、前立腺肥大に伴う排尿障害の改善にも用いられます。

 

タダフロの使用方法・注意事項

通常、成人ではタダフロを2錠(10mg)~4錠(20mg)を1回服用します。長時間型ですのであまり時間帯は気にする必要はないですが、通常では性行為の1時間~3時間前に服用します。初めは2錠(10mg)から試すことをお勧めします。副作用がなく効果があまり感じられなければ、4錠(20mg)まで増やします。

軽度又は中等度の肝障害がある方は2錠(10mg)までの服薬になります。2錠(10mg)の量を超えての服薬はしないでください。中度の腎障害がある方は1錠(5mg)から服薬し、最大2錠(10mg)までの増量できます。重度の能障害のある方は1錠(5mg)まで服用可能です。

服用は1日1回です。2回目を服用する場合は必ず24時間空けて下さい。

タダフロは、上記にも記載している通り食事の影響を受けにくいという利点はあるのですが、効果を最大に発揮させたい場合は、空腹時の服薬をお勧めします。服薬後に食事をする場合には、800kcal程度の軽食に控えると、高い効果が期待できます。

 

副作用として以下の症状が報告されています。

  • ほてり
  • 紅潮
  • 頭痛
  • 鼻詰まり
  • 目の充血
  • 消化不良

すべての副作用を記載したわけではありません。グレープフルーツ(ジュースも含む)と併用すると、薬の血中濃度が高くなり、過剰作用が出てしまう可能性があるので、控えて下さい。飲酒は可能ですが、多量の飲酒も控えて下さい。また、心臓疾患がある方等は使用禁忌や使用に注意が必要です。その他にも、使用禁忌や併用禁忌がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

服用する時間帯は決まっていませんが、毎日同じ時間に服用することをおすすめします。また、飲み忘れに気付いた時は、すぐに服用して下さい。ただし、次回の服用分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から服用して下さい。絶対に2回分を1度に飲まないでください。

副作用としては、等があります。すべての副作用を記載したわけではありません。その他にも、使用禁忌や併用禁忌がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

オススメの関連商品

レビュー

役立つ情報をお寄せください。