ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
人気カテゴリー
初回特典 1分で完了!会員登録で500ポイント進呈

ナチュラルプロゲステロン(Natural Progesterone) クリーム 85g

XGBNPRNF20E85
価格:5,582円 (税込)
55 ポイント
通常価格:円
% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

数 量:

ナチュラルプロゲステロン(Natural Progesterone) クリーム 85gの概要

商品名 ナチュラルプロゲステロン(Natural Progesterone) クリーム 85g
ブランド NOW Foods
有効成分 プロゲステロン(Progesterone) 20mg
内容量 85g
剤形 クリーム剤

ナチュラルプロゲステロン(Natural Progesterone)クリームの概要

ナチュラルプロゲステロンクリームは、女性ホルモンの中でも妊娠出産に関わる重要なホルモンであるプロゲステロンを肌に塗るだけで気軽に補充できるクリームです。日本では認可されていませんが、アメリカでは非常に人気が高く、一般的に使用されている女性ホルモンクリームです。

プロゲステロンが不足してしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。そのことにより、生理不順、無月経、月経異常、機能性子宮出血、不妊症、切迫早流産、習慣性早流産、更年期傷害等、様々な症状を引き越してしまいます。

ナチュラルプロゲステロンクリームはそのような症状を肌に塗るだけで、緩和及び予防効果を発揮します。また、アンチエイジング効果も期待ができると言われています。天然由来の成分で製造されていますので、副作用リスクが低いという特徴や、使用方法も簡単であり使いやすいという特徴もあります。

ナチュラルプロゲステロンクリームは、1968年にアメリカで創業した健康サプリメントメーカーで有名な、ナウフーズ(NOW FOODS)社によって製造販売されています。ナウフーズは天然の成分にこだわりを持ち、天然物のサプリメントを扱う業界でも世界でトップクラスの幅広い商品を扱っています。

 

ナチュラルプロゲステロン クリームの効果・効能

ナチュラルプロゲステロンクリームの有効成分は天然の女性ホルモンであるプロゲステロンであり、黄体ホルモンとも言われています。

プロゲステロンは、排卵直後から卵巣で作られる女性ホルモンの1つであり、受精卵が着床しやすいように子宮膜の環境を整え、体温を上げる作用があるため、「妊娠を助けるホルモン」とも言われています。

プロゲステロンは細胞に入ると、細胞内に存在するプロゲステロン受容体タンパク質と結合して複合体を形成します。この複合体は核内のDNAの特定の部分に結合することで、多くの遺伝子の発現を変化させます。そのことにより、子宮内膜や支給筋の働きを調整したり、乳腺の発達や妊娠維持等の作用、体温上昇作用等の効果を発揮し、妊娠を助けます。

また、外呼吸を促進する作用もあると言われています。プロゲステロンは30歳代に入ると減少し始め、以後、加齢によって徐々に減っていく為、上記のような作用効力が低くなってしまいます。

 

ナチュラルプロゲステロン クリームの使用方法・注意事項

ナチュラルプロゲステロンクリームは通常、成人女性は1日1回~2回、1ポンプ分(1.3g)のクリームを、手首や腕の内側、喉や腹部、胸部などに塗布します。塗布する部位は、塗布する前に清潔にして下さい。塗布する部位は毎回変えることをお勧めします。塗布の仕方は、易しくマッサージするようにします。

閉経前の方が使用する場合は、生理予定の14日前~生理予定日まで使用します。基礎体温で表すと、高温期に使用します。生理が来たら、また次の生理予定の14日前から使用して下さい。

更年期の女性が使用する場合は、21日間使用して、7日間中断するというサイクルを続けます。

使用する時間帯は決まっていませんが朝・夕等、毎日同じ時間に使用することをおすすめします。また、使用忘れに気付いた時は、すぐに使用して下さい。ただし、次回の使用分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から使用して下さい。2回分を1回で使用しないでください。

副作用として以下の症状が報告されています。

  • かぶれ
  • 刺激感
  • 痒み
  • 発赤等の皮膚症状
  • 頭痛
  • 眠気
  • 性器出血
  • 浮腫
  • 乳房のハリ
  • 疼痛

すべての副作用を記載したわけではありません。その他にも、使用禁忌や併用禁忌等がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

オススメの関連商品

レビュー

役立つ情報をお寄せください。