ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
人気カテゴリー
初回特典 1分で完了!会員登録で500ポイント進呈

アルファガン(ALPHAGAN) P点眼液 5ml

ALPAR15D05
価格:3,230円 (税込)
32 ポイント
通常価格:5000円
64.4% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

数 量:

アルファガン(ALPHAGAN) P点眼液 5mlの概要

商品名アルファガン(ALPHAGAN) P点眼液 5ml
ブランドアラガン
有効成分酒石酸ブリモニジン(BrimonidineTartrate)0.15%
内容量5ml
剤形液剤

アルファガン(ALPHAGAN)P点眼液の概要

アルファガンP点眼液は、眼圧が上昇している状態に対して眼圧を下げ、緑内障の発症や予防をする点眼薬です。目の中には房水と呼ばれる水分が循環しています。

房水は、目に栄養を供給し眼圧を一定に保つ役割をしています。しかし、房水が多すぎると眼圧が上がり視神経を圧迫してしまい、高眼圧症になります。眼圧には眼球の形状を保つ働きがありますが、同時に視野・視力にも非常に深く関与しています。

高眼圧症の状態のままでいると視神経が弱り、視野が狭くなったり視力が落ちたりし、高眼圧を伴う典型的な緑内障となります。

アルファガンP点眼液は、その緑内障の原因となる房水生産を抑制するとともに、房水の流出を促進することで、眼圧を下げる作用があり、緑内障の発生予防の効果を発揮します。

アメリカにあり、世界100カ国以上の国々に医療品を提供している、設立60年以上の老舗大手製薬会社である、アラガン(Allergan)社によって、製造・販売されています。

アラガン社は美容医療、乳腺外科、眼科等に関する医薬品の研究開発・販売をしているヘルスケア企業であり、医薬品だけでなくヒアルロン酸等のアンチエイジング分野にも力を入れている製薬会社です。日本法人では、東京にアラガン・ジャパン株式会社が設立されています。

 

アルファガンP点眼液の効果・効能

アルファガンP点眼液の有効成分は酒石酸ブリモニジンでありα2刺激薬と言われています。眼圧は防水の生産と排泄によって調整されていくのですが、房水の生産量が多かったり、流出がうまくいかなくなると眼圧が上昇してしまいます。

そこで緑内障治療薬は、房水の生産を抑える薬と、房水の流出を促進させる薬と大きく分けて2つあります。流出の経路は、主な経路である繊維柱帯-シュレム管経路と副経路になるぶどう膜強膜流出路の2つに分かれます。酒石酸ブリモニジンは房水生産を抑えることに加え、副経路のぶどう膜強膜流出から房水の流出を促します。

房水の生産や流出には、交感神経にあるα受容体とβ受容体の両方が深く関与しています。α受容体もいくつかの種類がありますが、α2受容体を刺激すると、房水の生産が抑えられたり、ぶどう膜強膜流出路から房水流出を促進する作用が生まれます。

酒石酸ブリモニジンは、その交感神経のα2受容体を刺激する作用があるため、房水の生産を抑え、流出を促進させます。その結果、眼圧を下げる効果を発揮します。

 

アルファガンP点眼液の使用方法・注意事項

アルファガンP点眼液は通常、1日2回、1回1滴を点眼します。点眼をする前には手をきれいに洗ってください。原則として仰向けの状態になって、容器の先端が直接目に触れないように気を付けて点眼して下さい。点眼後は、目を1分間~5分間目を閉じて、目がしらを軽く押さえ圧迫して下さい。あふれた液はガーゼやティシュ等でふき取ってください。

点眼する時間帯は決まっていませんが、毎日同じ時間帯に点眼することをおすすめします。また、点眼し忘れた時は、気付いた時にすぐに点眼して下さい。ただし、次回の点眼分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から点眼して下さい。2回分を1度に点眼しないでください。また、他の点眼薬と併用する場合には、少なくとも5分間以上の間隔をあけてから点眼して下さい。

副作用としては、結膜炎、点状角膜炎、眼瞼炎、眼掻痒感、めまい、眠気、霧視、徐脈等があります。すべての副作用を記載したわけではありません。眠気やめまい、霧視などを起こす可能性がありますので、アルファガンP点眼を使用中には、自動車の運転等の危険を伴う機会の操縦に従事する場合は気を付けて下さい。また、使用禁忌や併用禁忌もありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

この商品を購入した方は、こんな商品も見ています

オススメの関連商品

レビュー

役立つ情報をお寄せください。