ケンコープラス海外医薬品通販 10,000円以上で送料無料 AGA ED治療 ジェネリック

送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
送料無料
10,000円以上のお買い上げで
送料無料!
偽物にご注意ください
偽物ジェネリック商品の多くはコピー商品であり粗悪品の可能性があります。
人気カテゴリー
初回特典 1分で完了!会員登録で500ポイント進呈

エンフルビル(ENFLUVIR) 75mg 10カプセル

XNEENFAT75C10
価格:4,158円 (税込)
41 ポイント
通常価格:5500円
34.91% OFF

【送料について】
一度のご注文で、合計金額(税込)が10,000円に満たない場合、送料として1,000円が発生いたします。

数 量:
ITEM DATA
商品名エンフルビル(ENFLUVIR) 75mg 10カプセル
ブランドアタベイ
有効成分リン酸オセルタミビル(Oseltamivir Phosphate)75mg
内容量10カプセル
剤形カプセル剤

エンフルビル(ENFLUVIR)の概要

エンフルビルは、インフルエンザの治療薬です。日本でもインフルエンザ治療薬として有名であり、まず第1選択薬に選ばれる、タミフルのジェネリック医薬品になります。インフルエンザはほぼ毎年流行し、その中でもA型とB型のインフルエンザウイルスがありますが、エンフルビルは両方のインフルエンザウイルスに対して有効です。

インフルエンザを発症してから48時間以内に服用することで、インフルエンザウイルスの増殖を抑制し、高熱や頭痛、関節痛などのインフルエンザ特有の辛い症状を軽減し、回復を早める効果を発揮します。また、インフルエンザに感染の疑いがある場合や感染リスクの高い場所にいる場合に、前もって服用することで、感染の予防効果も発揮します。

1939年にトルコで設立された、アタベイ(Atabay)社によって、製造・販売されています・アタベイ社は、もとは医薬品の輸入業をビジネスとしていましたが、1960年代に急速に成長し、医薬品の開発にも着手しました。現在では、抗ウイルス薬、血栓塞栓症の治療薬、困難な感染症の治療薬、真菌感染症、バイオテクノロジー製品、腫瘍学等の分野で主に研究、製造に取り組んでおり、世界的にも有名なグローバル製薬会社です。

 

エンフルビルの効果・効能

エンフルビルの有効成分はリン酸オセルタミビルであり、抗インフルエンザ薬の中でもノイラミニダーゼ阻害薬と言われています。インフルエンザウイルスが宿主の細胞から別の細胞へと感染を広げる際にノイラミニダーゼという酵素を必要とします。

感染し細胞内で増殖したインフルエンザウイルスは、細胞から放出される際にノイラミニダーゼの作用によって浮遊し感染を広げます。リン酸オセルタミビルは、このノイラミニダーゼを阻害することにより、インフルエンザウイルスの増殖を抑制する効果を発揮します。

経口投与であるため、感染部位の到達に時間はかかりますが、投与法が一般的に容易ですので、高齢者、小児にも投与がしやすいという特徴があります。また感染する前に服用することで、潜伏期間中にインフルエンザウイルスの増殖を抑えることができるため、インフルエンザ予防薬としての効果も発揮します。

 

エンフルビルの使用方法・注意事項

インフルエンザ治療の場合
・通常、成人では発症後48時間以内に、1日2回、1回75mgを5日間続けて服用します。服用感覚は12時間です。

インフルエンザ予防の場合
・通常、成人では感染者と接触してから48時間以内に、1日1回、1回75mgを7日間~10日間服用します。

症状が治まったからといって、服用を途中で止めずに最後まで飲みきってください。インフルエンザウイルスは細胞に侵入してから2日~3日で増殖のピークになるため、感染初期にあたる48時間以内に服用することが重要です。48時間を過ぎると、あまり効果が発揮できない場合があります。

服用する時間帯は決まっていませんが、毎日同じ時間に服用することをおすすめします。また、飲み忘れに気付いた時は、すぐに服用して下さい。ただし、次回の服用分との時間が短い場合には、1回分とばして次回分から服用して下さい。2回分を1度に飲まないでください。

副作用としては、頭痛、吐き気、めまい、眠気、肝機能障害等があります。重大な副作用としては、アナフィラキシー、重症肝障害、急性腎不全、虚血性大腸炎、等があります。すべての副作用を記載したわけではありません。また、10代の未成年の場合は、幻覚、異常行動が見られる場合がありますので、10代の未成年には原則使用禁忌です。その他にも、使用禁忌や併用禁忌がありますので、使用前には必ず医師や薬剤師に相談して下さい。

 

・使用方法に関しては、かかりつけの医師などに相談してからご使用ください。
・保管方法は、高温や湿気の多い場所は避けるようにしてください。
・副作用が出た際には、医師に相談することをおすすめいたします。

 

オススメの関連商品

レビュー

役立つ情報をお寄せください。